横浜クラシック家具「ダニエル」 > ダニエルブログ > 横浜元町・ダニエルオリジナル家具 「カウチラブシート」&カウチソファ 
ギャラリー
2021/09/03

横浜元町・ダニエルオリジナル家具 「カウチラブシート」&カウチソファ 

ダニエルブログ

ダニエル家具のオリジナルカウチソファのご紹介

カウチ「Couche」は古いフランス語でベッドの意味をします。(欧米ではCouch」
18世紀の王族貴族たちが、ゆったりとした姿勢で会話などを楽しんだ場で用いられたことから人気になったソファです。
(※所説あり)
カウチソファは一般的なソファシリーズよりも背もたれが低く、片側が頭や肘を載せられるようなデザインから、ソファとは区別されています。

明治維新・文明開化と共に

文明開化。開国により、横浜・元町では”西洋家具作り”をはじめとする多くの欧米文化が伝わってきました。
その文化の中でも特出する技術としてこのカウチソファを代表するソファや椅子を張る技術が技術があります。
後に総称として『張屋』と呼ばれ、馬毛や藁、シュロなどの天然素材やスプリグを用いた伝統的な椅子張り技法として定着してきます。


受け継がれていく技術とデザイン

ダニエルの製作するソファはもちろん、カウチソファは堅牢な堅木によって製作されるフレームが本体となっています。

ダニエル木工部門で造られるフレーム 数回の張替えではびくともしない堅木と組木によって製作されます


曲線は心地を最優先に、カンナで角を落として製作されます。

100年家具と言われる所以

しっかりとした木部のフレームに、独立したスプリングコイル構造がこのソファの命になります。
真綿で金属のこすれる音を防ぐ工夫がされ、熟練の椅子張り技能士が丁寧に張り込んでいきます。

お気に入りの布地「ウィリアムモリス」で製作しました


柄合わせをしながら製作していきます



背中と肘が緩やかな曲線がエレガントな表情を演出してくれます

背中から眺めても美しく




ご要望に合わせて張地でアレンジメントも楽しめます

ご希望の布地、張り方などで、あらゆるご要望、シーンに合わせてご使用いただけます。
サイズオーダーも可能です。


張地はご希望に合わせて


別注オーダーも可能です

スカートありの別注タイプ

快適なリビング生活を実現するデザイン


カウチラブシート A-580シリーズ 
サイズ 幅1680 奥行750 高さ750㎜ シート高さ380㎜



カウチソファシート A-530シリーズ 
サイズ 幅1900 奥行750 高さ750㎜ シート高さ380㎜

快適なリビング生活を実現するデザイン


合わせて使いたいワインテーブル


U-301,U302
小振りで使い勝手の良い高さ違いのテーブル


熟練の職人の手で作られたオリジナルの定番品。椅子はしばらく使ってみて品質の良さがわかるもの。
張地は、ご自分のお好みに合わせてセレクトできます。熟練したが技が快適な座り心地を作り上げます。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから

関連記事

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから