<![CDATA[ダニエルブログ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/ Tue, 26 Sep 2017 21:35:31 +0900 Thu, 21 Sep 2017 18:20:24 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[元町チャーミングセール 開催]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/09/21/115 恒例の元町チャーミングセール開催  9月23日~10月1日まで 

赤い大きな椅子が目印です!


セール内容などの詳しいお問い合わせはこちら
電話045-661-1171 ダニエル元町本店 営業時間10:30-19:00



]]>
Thu, 21 Sep 2017 18:20:24 +0900
<![CDATA[特注テレビボード]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/09/17/114 特注家具の納品事例のご紹介 今回の事例は、特注のテレビボード。
リフォームをきっかけにテレビボードと趣味のレコードプレイヤー収納をご依頼いただきました。

カスタマイズ・オーダーメイド

仕様やデザイン、使い勝手を聞きしてから製作するダニエルのオーダーメイドは、個々のご要望に的確にお応えいたします。
カラーバリエーションもお手持ちの家具や、床材、建具などに合わせて特注色が可能です。




お部屋の間取り、使い勝手に合わせてカスタマイズ


壁面のエコカラットも家具に合わせて張り合わせをしていきます。

趣味、こだわりをカタチにします




こだわりを持って、デザインやサイズ、仕様の他、掛け心地、木部の色や張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから




]]>
Sun, 17 Sep 2017 14:26:55 +0900
<![CDATA[イーセンアーレン ソファ張替 インテリアコーディネート]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/09/17/113 イーセンアーレンソファ張替の張替


家具の病院でお手伝いさせていただきましたお客さまのご自宅が紹介されています。
イーセンアーレンのソファの張替事例です。
お手持ちのアメリカ製イーセンアーレン社のソファの張替をさせていただきました。






インテリアコーディネート

張替後、雑誌「輸入住宅」の取材でも取り上げていただいたとのことで、
とても綺麗にコーディネートされた室内です。


既存のデザインに合わせてデザイン変更

今回一人掛けのアームチェアを追加でご用命があり、ダニエルのオリジナル家具「ジェームス」ソファシリーズを基に、ソファの形に合わせて製作させていただきました。
<ベースとなったジェームスのアームチェア>


布地は、前回ソファで張り替えたモノと同じモノが調達でき、更にトータルコーディネートが一歩進みました。


上質な暮らしのインテリア


新たに追加での納品でしたが、違和感なくトータルコーディネートすることができました。

 
こだわりを持って、デザインやサイズ、木部の色や、掛け心地、張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから

 

]]>
Sun, 17 Sep 2017 12:58:56 +0900
<![CDATA[ボーエ・モーエンセン チェア修理 「家具の病院」]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/09/03/112 1)椅子修理・直せるなら直して使いたい ボーエ・モーエンセンは、アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ワグナーと共に、有名なデンマークの家具デザイナーです。
彼がデザインした有名な家具には、スパニッシュチェアやハンティングチェアあります。


今回修理でご紹介するのは『スパニッシュチェア』。

2)スパニッシュチェアの修理


ご使用になられている間についた革の汚れ、バンドも切れてしまっているのですが、写真でわからないですが、実は乾燥による木の痩せでグラつきがかなりありました。
革の背と座を交換すれば張り替えはできるのですが、グラつきはそうはいきません。

グラ直し修理

パーツを一度分解し、痩せてる木のパーツに接ぎ木をして再接着を施します。
更に、それが固まるまでハタガネで絞めつけて固定していきます。






熟練の技術でキチンとした方法で組木を修復していきます。

いよいよ、パーツを外して交換作業にはいります。


3)パーツの交換

木部の修理が完成した後に、
デンマークから取り寄せたオリジナルのパーツをダニエルの熟練職人が確認しながら交換していきます。



修理のポイント

ここが「ダニエルの家具の病院のこだわり」

ただ、ダメージがある箇所の張替だけでなく、木部の専門職人が木部の修理・修復を行います。
家具作り、家具の修理は専門職です。椅子張り職人と木部の職人、塗装職人とそれぞれ仕事が異なります。
ダニエルの「家具の病院」では、外注することなく社内管理の中でそれぞれの熟練職人が仕事させていただきます。

元々使用してた布地を綺麗にはがし、それを基ににパターンをとり、布地を裁断していきます。
柄行や、背中のパーツとの柄取りを意識して製作にあたります。
これで座り心地も元通りになります。

4)椅子の張替 完成



これでまた、十数年お使えいただける椅子としてご家族のもとへ戻りしました。

家具の修理は「家具の病院」へ

今回は張替修理でした。
ダニエルの職人集団は、木部修理、塗装修理、張り修理の大きく3部門の専門特化した職人が従事しております。
各部門が総合的に修理・修復することで、大切な家財を最良の状態に最高の技術を伝統的な技で対応いたします。
どのような事でもまずはご相談ください。 見積もり相談全て無料です。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから





]]>
Sun, 03 Sep 2017 13:26:42 +0900
<![CDATA[特注家具 コンシェルジュデスク ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/08/30/111 特注家具の納品事例のご紹介 特注のデスクを製作
コンシェルジュ受け付け様にクラシックな室内空間に合わせたデスクを製作しました。


抽斗の面取りや、脚部のデザインなど、室内空間の装飾に合うようにデザインされいます。

天板の角は程よく緩きゃかなカーブ。この曲線がエレガントさを演出しています。




チェアもオーダーメイド品

デスクに合わせたチェアも全てダニエルのオーダーメイド品。高さや奥行、座り心地に張り地まで、ご要望に応じて製作されています。


こだわりを持って、デザインやサイズ、木部の色や、掛け心地、張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから




]]>
Wed, 30 Aug 2017 11:16:48 +0900
<![CDATA[日本橋三越 英国展 アーコール出展 ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/08/30/110 日本橋三越本店 ”英国展”に『アーコール』 出展

英国を代表する老舗家具メーカー『アーコール』(ercol)。
9月6日~18日まで本階7階 英国展に出展いたします。

日時:平成29年9月6日(水)~24日(月)
   アーコール出展期間 9月6日~18日(月)

アーコールオフィシャルWEBサイト: www.ercol-japan.com

アーコール製品についてのお問い合わせは下記らどうぞ

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから








]]>
Wed, 30 Aug 2017 10:44:51 +0900
<![CDATA[特注家具 チェスト]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/08/29/109 特注家具の納品事例のご紹介 今回の事例は、特注のチェストです。
サイズ、デザイン、色目を対応いたしました。

カスタマイズ・オーダーメイド

デザイン的にはダニエルのA-103整理ダンス
サイズ的にはE-113レディースチェストをベースにデザインを製図。

A-103 整理ダンス W1086 D500 H1318㎜

E-113レディースチェスト W850 D455 H704㎜

色目はお部屋の雰囲気に合わせてカスタマイズ


チェストの上に置く備品や、背中に設置された配線盤、全体の室内空間のバランスに合わせたデザイン、サイズと全体のコーディネートに合わせた木部の色調になっています。 取手もエトランジェシリーズをセレクト。
 


こだわりを持って、デザインやサイズ、色や取手を選んで製作することであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから




]]>
Tue, 29 Aug 2017 10:11:51 +0900
<![CDATA[特注家具 仏壇&スツール]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/08/29/108 特注家具の納品事例のご紹介 今回の事例は、特注の仏壇です。
仏壇らしい仏壇でなく、家具調の仏壇を探されている方が増えているようです。
しかも、中に飾られるモノやお位牌の数などそれぞれ家によって事情が違う仏壇ですが、ほとんどが既製品。
ちょっとしたオーダーメイド、カスタマイズができないモノが一般的なようです。

カスタマイズ・オーダーメイド

仕様やデザイン、使い勝手を聞きしてから製作するダニエルの仏壇は、個々のご要望に的確にお応えいたします。
今回は、スツールを合わせたモノ。スツールは仏壇の本体の脚部の間にキチンと収まるようにデザインされいます。




仏壇の中は使い勝手に合わせてカスタマイズ


抽斗をつける、収のスペースを設ける、天井に灯りを設けるなどの仕様をご要望に応じて製作していきます。



こだわりを持って、デザインやサイズ、仕様の他、掛け心地、木部の色や張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから




]]>
Tue, 29 Aug 2017 09:47:36 +0900
<![CDATA[特注家具 既存のテーブルを自分の思い通りに センターテーブル]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/08/29/107 特注家具の納品事例のご紹介 センターテーブルの特注家具の事例のご紹介です。
今回の事例は、特注のセンターテーブルです。
「色々見て回ったけど、自分が思い描く使い勝手に合う家具が無い」、「雑誌やリモコンを天板の上から確認できる様なテーブルで、集も兼ね揃えたモノ」。っと言うのが今回のご希望でした。

全く新しいデザインも考えられましたが、サイズ感や収納量、デザイン性で既存のAYAのセンターテーブルがご要望に沿うようで、それをカスタマイズすることで特注オーダーとなりました。


カスタマイズ・オーダーメイド

既存のデザインに天板のところをくり抜く形で穴をあけ、下の棚に置いたモノが確認できるようにガラスを設置しました。


ソファもそれに合わせてレオナソファをご購入

テーブルを探されて特注となったことで、ソファも合わせてコーディネートすることに。色々と掛け比べてみた結果、ダニエルの定番ソファのレオナソファシリーズになりました。
手掛けの部分は手鉋と呼ばれる鉋で職人が削りだして作られる曲線部は、他では得られないダニエル家具らしい製品の一つです。




こだわりを持って、デザインやサイズ、木部の色や、掛け心地、張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから




]]>
Tue, 29 Aug 2017 09:34:21 +0900
<![CDATA[伝統の横浜家具・横浜クラシック家具 の熟練の技を披露 H29年9月23日(土)・24日 ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/08/23/106 横浜クラシック家具の伝統技を披露 明治維新の開国後、西洋から伝わった洋家具作り。日本における西洋家具の発祥の地・横浜。
元町周辺には多くの家具職人がいました。
その家具作りの製造工程の1つである「椅子張り」を店頭にて実演いたします。

お客様からご注文いただいた横浜家具の椅子やソファの張り込や、「家具の病院」でご依頼いただいた修理の家具の張替実演を行います。

横浜元町・ダニエル本店にて実演イベント開催

平成29年9月23日(土)・24日は横浜元町ダニエル本店の店頭にて、ダニエルの熟練・椅子張り職人による実演を開催します。





日時:平成29年9月23日(土)・24日(日)
   11:00-17:00 随時

場所:横浜市中区元町3-126 ダニエル元町本店 <google mapリンク>
お問い合わせ電話 045-661-1171

当日は「家具の修理」についても直接ご相談いただけます。



ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから







]]>
Wed, 23 Aug 2017 10:59:12 +0900