<![CDATA[ダニエルブログ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/ Sun, 19 Nov 2017 17:30:46 +0900 Sun, 19 Nov 2017 14:22:53 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[ショップローカル SHOP LOCAL in 横浜元町]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/11/19/123 アメリカンエクスプレスカード  アメリカンエクスプレスカードの企画で『SHOP LOCAL』がスタートしました。


横浜は歴史や文化、伝統が息づくお店には、地元ならではの魅力がたくさんあふれています。
人と人をつなぎ、街を元気にしてくれる大切な存在、横浜からムーブメントを起こします。


事前登録のうえ、2017年12月25日まで アメリカン・エキスプレスのカードを対象店舗で
5000円以上ご利用で1000円キャッシュバック!!
還元率がとても高いキャンペンです。

キャンペーン期間中に2階建てが横浜・桜木町駅と元町商店街を運行します。
11月20日(月)~23日(木) 


ショップローカルについては「Amexショップローカル」より

ダニエルついての
お問い合わせは各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから























]]>
Sun, 19 Nov 2017 14:22:53 +0900
<![CDATA[ミッションスタイル Stickley 納品事例]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/11/14/122 ミッションスタイルのある暮らし
アメリカのアーツ&クラフツの祖、グスタフ・スティックレーが創業したStickley社(スティックレー)。
直線的なデザインと木の素材感を活かしたデザインは、普遍的で美の美しさが高く評価されています。


大谷石やレンガなどの自然素材とモノと非常に相性が良いのも特徴です。


このミッションスタイルという確立されたデザインに影響を与えた人物としては建築家
フランクロイドライトやマッキントッシュがあげられます。特に、フランクロイドライトは
影響を強く受け、建築物、家具やライト(照明器具)にもそのデザインは影響しています。


照明器具やラグもミッションスタイルに合わせて、トータルコーディネートがいただけます。



張地も革張り、布張りのバリエーションも豊富に取り揃えいます。


ダイニングルーム、リビングルーム、エントランスはもちろん、ベッドルームまで全ての部屋でトータル
コーディネートができ、統一感のある生活がご提供いただけます。


ダニエルでは、アメリカのスティックレー社の日本総代理店として、その魅力をお伝えする共に、
サイズ変更や使い勝手、納期などのご要望にお応えするために、自社工場でミッションスタイルを製作。
お部屋やご希望に合わせてデザインから製作まで、各ショールームにて対応しております。

ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから



ミッションスタイル・スティックレー家具についてはWEBにてごらんいただけます。
www.mission-style-jp.com

 

]]>
Tue, 14 Nov 2017 11:40:16 +0900
<![CDATA[レイジーボーイ 関西初の常設展示「ミュゼール」大丸インテリア館・神戸]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/11/09/121 関西圏初のレイジーボーイ常設会場開設


六甲アイランド 神戸ファッションマート2階

大丸インテリア館「ミュゼール」にて、

百貨店初のレイジーボーイ常設会場がOPEN

 

世界NO,1の販売台数を誇るリクライニングチェアの日本限定主要モデルが多く展示しております。

革張り・布張り、お好きな張地をセレクト。

世界に一つの貴方の為のMy Chairをおえらびください。 

大丸インテリア館「ミュゼール」

電話078-646-5071 
営業時間10時から18時
毎週水曜日定休
アクセス他詳細はこちらから]]>
Thu, 09 Nov 2017 09:06:42 +0900
<![CDATA[モノづくりの学び舎 『家具の学校』説明会開催]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/11/07/120 ダニエル「家具の学校」学校説明会 ご案内
  • 開催日:平成29年11月11日(土),平成29年11月25日(土) その後12月以降も開催します。
  • 時間 :13時から1時間半程度 
  • 場所 :横浜市西区岡野2-17-20 電話:045-311-4001 ※元町店ではございません

    『第15期生募集中』
    詳しいお問い合わせは下記よりご連絡ください。

    お問い合わせ

    お電話から
    045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
    メールフォームから

 



家具の製造とリペア技術を身に付け、家具の魅力を伝えられる人材を養成

ダニエルでは、昨今の資源枯渇の状況をふまえ、こだわりの家具に愛着を持って長く大切に使っていただくための「家具のリペア」が重要であると考えております。 「家具の学校」では、これまでに「家具の病院」を通して培われた技術やニーズを享受しております。
家具の製造やリペア技術だけではなく、永く使い続ける魅力を伝えることができる人材を養成しています。

学校説明会のご案内はこちら

先生は伝統の横浜クラシック家具の製造に従事する熟練職人達



モノづくりの精神から道具の基本的な使い方から学びます。
授業では、デザインや家具の歴史背景などの授業も。



ダニエルの家具の学校はただのモノづくりだけなく、デザイン(製図)や家具の歴史背景などの、モノづくりに必要な最低限のことを学ぶ授業も含まれます。
今までデッサンやデザインなどを学ぶ経験が無い方でも、自然と椅子やパースが掛ける様になるきっかけが分かります。

初級の終盤の授業では、横浜クラシック家具の伝統チェアである「ミッシェルチェア」を組み立、塗装、椅子張りの工程を自ら体験していただき、完成品をご自宅に持ち帰りご使用いただけます。


伝統の横浜家具を製作して持ち帰る

最初のモノづくり授業は、自分が使う道具を仕舞う『道具箱』


初めて使用するカンナや金槌など、道具の使い方を学びながら木の性質等を知ることができます。

終盤の授業では、ある程度加工された横浜クラシック家具のチェアを組み立て。自分の好みの色や、布地などを選定し、裁断、縫製、張り込の作業を行います。

好みによって同じチェアでも、出来栄えが変わってくるもの毎年楽しみの一つです。

授業は老若男女、素人の方を中心にセミプロの方まで幅広く参加されています。


『第15期生募集中』
詳しいお問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから


普段の「家具の学校」の授業の様子やイベント情報はこちら ※別サイトに飛びます
ダニエル「家具の学校」ブログ



ダニエル「家具の学校」学校説明会 ご案内


  • 開催日:平成29年11月11日(土),平成29年11月25日(土) その後12月以降も開催します。
  • 時間 :13時から1時間半程度 
  • 場所 :横浜市西区岡野2-17-20 電話:045-311-4001 ※元町店ではございません

    『第15期生募集中』
    詳しいお問い合わせは下記よりご連絡ください。

    お問い合わせ

    お電話から
    045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
    メールフォームから



]]>
Tue, 07 Nov 2017 09:54:36 +0900
<![CDATA[Sweet Home in 新宿パークタワーOZONE ]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/10/15/119 ダニエル東京が提案する 『Sweet Home』 

期間:2017年10月5日(木)~11月7日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
会場:新宿パークタワーOZONE 6F 特設会場
問い合わせ:ダニエル東京 TEL03-5322-6535
※4階ダニエル東京ショールームにもお立ちよりください。


これから始まる穏やかで心地良い風の吹く秋。そしてやがてやって来る寒い冬。
早くお家に帰りたくなる、心温まるインテリアをクラシックなダニエルの家具で演出・展示します。
今回の展示では、新作の布地で製作したダニエルの定番商品「カウチラブソファ」も登場します。


秋と冬の夜長を楽しむための工夫、寝室と書斎コーナーの提案も好評です。





展示商品や会場についてののお問い合わせは下記らどうぞ

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから






]]>
Sun, 15 Oct 2017 11:19:49 +0900
<![CDATA[アーコール納品事例 クェーカーチェア]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/10/15/118 ウィンザーチェア
アーコールの代表名詞である木部を蒸気により湾曲させる『ウィンザーチェア』。
背が若干高いチェアを「クェーカーチェア」と呼ぶ。
今回納められたクェーカーチェアはヘアサロン。
名古屋にあるインテリアショップ「FILT.」社がインテリアデザインを手がけた物件です。


アーコール社のクェーカーチェアは英国の伝統的な椅子づくりに基づき現代でもそのデザイン性は
高く評価される、名作チェアです。

国産や他のウィンザーチェアとの差は、バランス。
洗練された曲線と、線の細さ、そのバランスがとても美しいと世界的に評価されています。

洗練されたデザイン空間に合う、見ていて美しいチェア。

ダイニングチェアとしても

もちろんダイニングチェアとしても最適です。
座面には木部を丁寧に掘り込みを施し、長時間使用しても疲れにくく、
オプションでシートクッションをつけることも可能です。


ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから


<協力>
FILT.

住所:愛知県岡崎市連尺通3−18一隆堂ビル3F

営業時間:11:00〜18:00

定休日:水曜日 + 毎月最終木曜

駐車場:3台有り(一隆堂さん共用)

https://www.filt-interior.com/


]]>
Sun, 15 Oct 2017 11:08:44 +0900
<![CDATA[工房見学会開催:  洋家具発祥の地:横浜(株)ダニエルで横浜クラシック家具の熟練職人の伝統技に触れる]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/10/04/117 工房見学会申込み書はこちら 開催日:平成29年11月3日(金曜日・祝日/文化の日)
13時集合 ※先着順となります

 2017.11.03横浜工房見学会.pdf




日本の洋家具発祥の地:横浜元町

横浜で始まった日本おける洋家具づくり。
明治維新の開国後、多くの外国人が日本にやってきました。その多くが横浜の港に訪れるのです。
当初彼らは船の中で生活をしていました。ただ、滞在期間が長くなるにつれてこの東洋の島国で生活の基盤を作ろうとする者達が現れます。
明治政府は、横浜の今の関内地区に居留地を設けました。
ところが、彼らの生活様式合う家や家財道具が当時の日本にはありませんでした。そこで、船づくりの職人や馬具鞍作りの職人達に、自分達が持ち込んだ西洋家具や西洋の調度品を見せ、見様見真似に作らたり、修復させることでその製造技術を手ほどきしました。
こうして生まれたのが家具が、横浜クラシック家具です。下の錦絵は、当時の家具作りの様子を表現しています。
船づくりに使用する道具を用いて椅子を製造している様子です。

その伝統を正統に受け継ぐダニエルの職人達

元町周辺には外国人向けの家具を製造する職人達が多くいました。ところが、関東大震災や戦災によってその多くが消失し、復興の過程で家具製造業から商売を替えたり、職人にならずにモノづくりから離れていく就業者達が多くいました。
そこで、ダニエルの創業者咲寿武道と三光家具の富沢市五郎氏により横浜家具の継承と技術者の育成の運動が起こります。
1950年咲寿武道は神奈川県需品家具工業組合理事長に就任。1972年。当時残っていた横浜家具製造業者や個人親方でやっていた家具職人達を集めて「横浜クラシック家具協業組合」を設立し、横浜家具の伝統技術と職人の育成を進めます。
後に、その製造部門が株式会社ダニエルの創業へつながるのです。

受け継がれた伝統技術を見る。横浜クラシック家具「ダニエル」の工場見学

実際に、ダニエルの職人達が伝統の横浜クラシック家具・横浜家具の職人技を用いて家具製造している現場を見ることができます。
得にダニエルの横浜工房では、家具の修理専門の「家具の病院」を開設しています。
これは、明治維新後の多く日本に来た外国人が日本の人に洋家具の技術を伝授するために行った修理と同じように、ダニエル製品以外の家具の修復技術が見られます。イタリア製、アメリカ製、フランス製、日本製・・・。それらの国でつくられる家具の違いや技術も見学会ではご覧いただけます。
写真は、イタリアソファの張替工程。いままで張られていた革を丁寧に解体し、剥がす。その後、新規の張地を基の張地を基準に裁断していく作業工程です。

職人の命 道具


横浜クラシック家具づくりの特徴の一つは鉋です。
明治維新間もない日本では、洋家具を製造するための道具などもちろんありませんでした。
そこで職人達は自分達の道具(大工は大工道具・馬具鞍は鞍造りの道具など)を用いて、洋家具の製造にあたります。
また、海外ではすでに家具作り用の機械も使われていました。そうした道具が無い横浜の職人達は、鉋を用いて椅子のフレームやネコ脚、箱モノ家具など、木を削りながら西洋のデザイン性のある曲線家具を製作していったのです。
ですから、ダニエルの職人達は多くの鉋を多用して家具作りをしています。
その一部を実際にご覧いただけます。 またその道具を用いた鉋削りの技ももちろん、目の前でご覧いただけます。

普段見られないソファの内部構造

ソファなどは張地を張られてしまうと、その内部の構造は見ることができません。
勿論掛け心地は座って確認いただけますが、最も大切なのは内部構造。ウレタンも安価なモノから上質な高級品までピンからキリです。
また、スプリングやウェビング。その座り心地を形成する土台も色々あります。その内材や構造によって家具の耐久性、本当の意味での座り心地が変わってきます。


ここでしか見ることができない素材や、掛け心地を体験

古い家具の修理時には、今では使われることがほとんど無くなった、馬毛や藁が内材として使われているのが確認できます。
ダニエルの「家具の病院」の修理では、今では海外から輸入して馬毛やシュロ(藁の変わり)を調達して修理、修復を行います。
また、新規製品の「クーガーハイバックソファ」や「クレアソファ」シリーズには、現在製造されているダニエル製品でありながら、馬毛やシュロ、ラテックスなどの天然素材を活かしたソファづくりがされています。
実際のそれらの素材を手にしていただき、製作されたソファなどに腰かけていただき、その座り心地を体験いただけます。

プロから一般の方までどのなたでも楽しめます

インテリアコーディネーターや設計士、家具販売の関係者から一般方まで、年間200名近い方々が工房に来社いただいています。
毎回製作しているモノも違うために、何度となく訪れるリピーターの方もいらっしゃるダニエル工房見学会。

1)横浜工房「椅子張りと家具の病院」をメインにした工場見学
2)伊勢原工房「木の天然乾燥から木の木取、組み立て、塗装、本物の家具作り」をメインにした工場見学 「ダニエル工場・伊勢原工房編はこちら」
上記2つの工房でそれぞれ異なる内容をご覧いただけます。

また、各百貨店やダニエルショールームなどでも出張実演を開催。 
定期的に開催される工房見学会と合わせて、熟練職人の技をご覧いただけます。

開催日:平成29年11月3日(金曜日・祝日/文化の日)
申込書が下記よりダウンロードできます。

2017.11.03横浜工房見学会.pdf



お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから
]]>
Wed, 04 Oct 2017 23:08:04 +0900
<![CDATA[松屋銀座 『アーコール』フェア開催 10月31日まで]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/10/01/116 松屋銀座店にて アーコールフェア開催

英国の老舗家具メーカー「アーコール」(ercol) 伝統的な職人技法の曲木による技術と、
近年のライフスタイルに合うデザイン性と機能性を兼ね備えた、とても美しい家具を多数ご紹介。



横浜クラシック家具「ダニエル」×英国「アーコール」のコラボレーション

売り場では、Made in Japanの木の素材感と熟練職人の伝統的な技法で製作されたダニエルの『CAMOME』シリーズと、
英国のアーコール社の家具とコラボレーションを実現。


<<松屋銀座>>
平成29年 10月1日~10月31日まで

営業時間:10:00-20:00 

アクセス:

  • 住所:東京都中央区銀座3-6-1
  • 電話:03-3567-1211(大代表)

オフィシャルホームページ


 

]]>
Sun, 01 Oct 2017 13:51:42 +0900
<![CDATA[元町チャーミングセール 開催]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/09/21/115 恒例の元町チャーミングセール開催  9月23日~10月1日まで 

赤い大きな椅子が目印です!


セール内容などの詳しいお問い合わせはこちら
電話045-661-1171 ダニエル元町本店 営業時間10:30-19:00



]]>
Thu, 21 Sep 2017 18:20:24 +0900
<![CDATA[特注テレビボード]]> http://www.daniel.co.jp/blog/2017/09/17/114 特注家具の納品事例のご紹介 今回の事例は、特注のテレビボード。
リフォームをきっかけにテレビボードと趣味のレコードプレイヤー収納をご依頼いただきました。

カスタマイズ・オーダーメイド

仕様やデザイン、使い勝手を聞きしてから製作するダニエルのオーダーメイドは、個々のご要望に的確にお応えいたします。
カラーバリエーションもお手持ちの家具や、床材、建具などに合わせて特注色が可能です。




お部屋の間取り、使い勝手に合わせてカスタマイズ


壁面のエコカラットも家具に合わせて張り合わせをしていきます。

趣味、こだわりをカタチにします




こだわりを持って、デザインやサイズ、仕様の他、掛け心地、木部の色や張地を選んで作ることであなただけの、ご家族だけの、世界に一つしかいない家具が出来上がります。
ご相談は各ショールーム、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから




]]>
Sun, 17 Sep 2017 14:26:55 +0900