横浜クラシック家具「ダニエル」 > ダニエルブログ > オーダーメイドでつくる 特注書棚・造作工事
ギャラリー
2017/05/19

オーダーメイドでつくる 特注書棚・造作工事

ダニエルブログ

1)オーダーメイド、特注で家具を製作

特注家具・オーダーメイド家具は、今ある家具の使い勝手やデザイン、サイズなど見直し、改善することから始まります。
今回のご依頼は、書棚の使い勝手と構造についての不満を解消するところから始まりました。
まずは既存の書棚を解体します。

解体後に、現状の壁や床がどうあったかを改めて確認。


多くの場合は、そのまま設置されていることが多いですが、今回も壁に何本も釘が打たれていました。
クロスや床の補修が必要な場合はこの時点で対応します。

2)組み立て工事

お客さまの要望をふまえて製作された図面を基に工場にてあらかじめ製作してきます。
ご要望には、家具の色調やデザイン、取手や仕様など多岐にわたる要望が反映させていきます。
いよいよ現場組み立
いくつモノパーツに分かれた部材を組み上げていきます。
ここで既製品と違うのは、ダニエルの場合、工場で製作に当たった熟練職人が現場工事に対応します。
ですので、工場内で一度仮組をしていることもあり、あっという間に組上がっていきます。

現場では扉の取付を含め、スピーディに、そして正確な作業でお客様も安心です。

3)現場合わせ工事

図面通りに、そして正確にモノづくりをしていても、どうしても現場の壁や床の状況によって現場での調整が求められます。
今回も、壁際や天井の廻縁、床と壁の仕切りの巾木など、現場に合わせた微調整が求めらます。

失敗の許されない現場作業。緊張感があります。
壁と本体との隙間を、持ち込んだ部材を調整してはめ込んでいきます。

4)綺麗に納まるために

納まりが綺麗になるように、細かいところは現場にて微調整です。

そのため、出来上がりは間違いなくご納得いただけるモノに。

5)出来上がり・完成

全ての調整が終わり完成です。

扉の開閉の硬さ、棚の位置、全体のバンスなど最中チェックを行います。

今回はお手持ちのソファの木部の色に合わせてダニエルオリジナルカラーにて、塗装しました。

お部屋の雰囲気も、使い勝手も、構造的にもご満足いただける工事となりました。
実際の現場作業時間は約5時間

ご注文から完成までは製作期間を含めて約2.5ヵ月でした。勿論、その前には色々なご要望をヒヤリングしながら何度か図面を持っての打ち合わせがあります。
特注家具、オーダーメイドのご相談はお気軽にどうぞ。
ご相談は住まいの悩み解消のスタートです。

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから









お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから