横浜クラシック家具「ダニエル」 > ダニエルブログ > ペルシャ絨毯 特別フェア開催中
お知らせ
2016/11/27

ペルシャ絨毯 特別フェア開催中

ダニエルブログ

全て特別価格のお買い得絨毯フェアのご案内 <チラシはこちら>

人の手で織られる芸術品「ペルシャ絨毯」

イランの織子さん達の手でひと手間ひと手間かけて織られていくペルシャ絨毯。
「ペルシャ」とは、昔の国名であり、現在のイランに位置し、アケメネス朝ペルシャの発祥の地「ファース」それをギリシャ風に発音した「ペルシス」から「ペルシャ」と言う名称が生まれたとされています。


ペルシャ絨毯の起源

ペルシャ絨毯の起源は、紀元前550年頃のキュロス2世までさかのぼります。繰り返される争いや支配の渦巻く歴史の中で、洗練され、究極で繊細かつ壮大な美の結晶であるペルシャ絨毯の芸術性が使われていったのだと言われています。だからこそ、歴史を超えて、今も世界中の人々を魅了し続けけてくれるのです。

ペルシャ絨毯の文様

現在のペルシャ絨毯の文様は、ギリシアやビザンチン芸術、中国美術など、多種多様な要素が一体となり、形成されています。その数たる文様の中には「幾何学的文様」「様式化された文様」「具体的な文様」「パターン化した文様」その他の文様に大きく分けられます。
この様に豊富なペルシャ絨毯の文様には、2500年を超えるペルシャ絨毯の伝統が脈々と受け継がれています。


ダニエルが取り扱うペルシャ絨毯

世界中の敷物の中でも最高峰と言われるペルシャ絨毯を、各産地、各サイズごと豊富に取り揃えています。
産地へ直接買い付けにいく方法で、お客さまのご要望や、トレンドをいち早く取り入れた品選びと、中間マージンをかけずに買い付けることで、お客様にベストプライスでご提供できるように努めています。
 

ペルシャ絨毯のクリーニング

ペルシャ絨毯は10年に一度ほどクリーニングしていただくことで、色艶や遊び毛がとれて肌触りも大変よくなります。
一般で知られているクリーニング店(洋服などをメインにするところ)でのクリーニングでは、ドライクリーニングとなり、表面を薬品でなぞるようにしてクリーニングを行います。化学薬品による色の変色等のトラブルになる原因です。また、水洗いせず、表面だけのクリーニングの為、毛の下のほうに蓄積された埃(ホコリやチリ)を綺麗に洗い落とすことができません。
 ダニエルのクリーニングはイランから来ている絨毯職人が水洗いで、現地と同じ方法でクリーニングいたします。
 

また、フサや絨毯の端(エッジ)のほつれ等も、全て修理修復が可能です。
昔はタバコの灰を落として、穴をあけてしまったモノの修理も多く手がけていました。最近は禁煙ブームの流れからか、少ないですが、飼っているペットがつけたシミや、飲食中についたシミなどの染み抜きなどのご依頼が多くなっています。

ペルシャ絨毯については、まずはご相談を

ペルシャ絨毯の取り扱いや、サイズ、柄をお探しの場合はまずはご相談ください。
専門スタッフがキチンとご相談に応じて対応いたします。

お問い合わは、電話番号045-661-1171 ダニエル元町本店 10:30-19:00 毎週月曜日定休

ペルシャ絨毯フェア 開催中

12月25日まで ダニエル各ショールームでは「ペルシャ絨毯フェア」を開催しています。
今年の9月に買い付けてきた新作を中心に、全ての絨毯を特別価格にてご提供いたします。
また、会期中枚数限定で5万円均一(税別)の絨毯もご用意しています。
ぜひ、この機会に各ショールームにお立ちより下さい。

全て特別価格のお買い得絨毯フェアのご案内 <チラシはこちら>

お買い得品多数の『ペルシャ絨毯フェア』 特別ご奉仕品の一部
写真:5万円均一の絨毯の一部 カシャーン(ウール100%) 
平均サイズ:80×100㎝ 


お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから





お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから