横浜クラシック家具「ダニエル」 > ダニエルブログ > 東京デザイナーズウィーク 安積朋子氏 トークイベント 伊勢丹新宿店にて 11月3日開催
お知らせ
2016/10/22

東京デザイナーズウィーク 安積朋子氏 トークイベント 伊勢丹新宿店にて 11月3日開催

ダニエルブログ

アーコールと安積朋子氏のコラボレーション


英国の老舗家具メーカー「アーコール」(ercol)社の新作チェアFLOWチェア。
一昨年日本人として初めてアーコール社のチェアをデザインした、ロンドンを拠点に活躍する安積朋子氏。
アーコールの熟練職人と伝統技法、曲木の術を活かしたゆるかやかで美しいフォルムと、スタッキングできる機能性を兼ね備えた新作チェアです。

ウィンザーチェアの系譜 「FLOWチェア」について語る

伊勢丹新宿店で開催される「2016英国フェア」。
期間中の11月3日(木)にロンドンから安積朋子氏が来日し、新作のFLOWチェアのデザインコンセプトや製作秘話、職人とのやり取りなどをお話しいただけます。
1920年に設立された伝統あるアーコール社の、代表名詞である「ウィンザーチェア」を安積氏ならではコンセプトで現代のライフスタイルにマッチした美しいチェアにデザインされた当チェア。会期に合わせて、今年のミラノサローネで発表されたウォールナットタイプも日本初披露します。

安積朋子/家具、照明器具&インテリアデザイナー



プロフィール
京都市立芸術大学デザイン科環境デザイン学科にて建築を学び、東京の建築設計事務所を経て渡英、1995 年にRoyal
College of Art 家具科を卒業。ロンドンにてデザインユニット AZUMI での活動ののち、2005 年に t.n.a. Design Studio を設立、
現在に至る。 t.n.a. Design Studio では家具、照明器具、店舗やオフィスのインテリア、展示会の空間構成などのデザインを手
がける。代表作は英国の最高裁判所の家具(2009 年)やジリオ社(イタリア)のための Tra-ra ワードローブハンガーな
ど。日本での取り扱いがある作品はE&Y 社の Nyota コートスタンド、ラパルマ社(イタリア)の Lem スツール、マックスレイ社(日本)
の照明器具 Little Wood 、Monmaya+ ( 日本)のコンソール箪笥など多数。ロンドンのV&A をはじめ、ヨーロッパ各地のミュージアム
に作品が収蔵される。2008 - 12 年にグッドデザイン賞の審査員をつとめる。

トークイベント情報

日時:平成28年11月3日(木)祝日
場所:伊勢丹新宿店 6階 英国フェア・アーコールコーナー
時間:1回目 13時から13時45分
   2回目 15時から15時45分
※席に限りがあります。

PDFにてイベント情報をダウンロードできます。

安積さんトークショーご招待・ご案内状.pdf








関連記事

お問い合わせ

お電話から
045-311-4001 受付時間  9:30~17:00
メールフォームから